Project Description

初めて1人で車が売れたとき、本当に嬉しかった!

<入社エピソード>

就活が始まる時、兄がトヨタで仕事をしていたので、職場の雰囲気、営業のやりがい、給料やボーナスなど、結構細かく、どんな会社なのかという話を聞いていました。同時に、就活に厳しいゼミの先生から「あなたは営業に行きなさい」と言われ、他にも内定が出てましたが、「だったらトヨタ!」と決めました。

<先輩エピソード>

入社当時は、慣れない仕事と、初めての一人暮らしで、体が慣れるのに大変でした。仕事は本当にわからないことだらけで、先輩に質問攻めの毎日でした。けれど、先輩は文句も言わず、自分の仕事の手を止めて、丁寧に教えてくれました。先輩が残業すると、自分のせいかな?!と思い、申し訳ない気持ちでいっぱいになったのを今でも覚えています。そして、早くひとりでできるようになるために、自分の仕事を一生懸命こなしました。そして、初めて1人で車が売れたとき、本当に嬉しかった!お世話になった先輩とガッツリ握手したのを、今でも覚えています。